親がサンクコストだって?2親父編

ども、こんにちは

 

今年は台風がたくさん来ますね。

 

あなたの街は大丈夫でしょうか?

 

って大丈夫じゃなかったらこんな記事読んでないですよね(笑)

 

 

この記事を読めているということは、大丈夫ってことで話を進めていきたいと思います。

 

で、前回の記事では、衝撃発言、

 

「親はサンクコストだぁぁぁぁ!」

 

と声高らかに宣言してしまったんですが、
今も心の底から思っていおります。

 

「恩知らずが!!!」

 

とおしかりを受けそうですが・・・汗

 

でも、育ててもらったことに感謝をしていないわけではないんです。

 

親になってみて、子どもを育てるって大変なことってことを
実感していますし、お金もかかりますし。

 

ここまで育ててもらってありがたいなぁという気持ちはあるんです。

 

 

あるんですが、それ以上にめんどくさいことが多い。

 

それはそれ、これはこれ

 

なんですよ。

 

 

なので、親になってみて思うことは、

 

「親は困った時だけ使え!」

 

と子どもに教えてあげたいですね。

 

それでいいと思っています。

 

あなたも子どもに依存なんてしちゃだめですよ!

 

で、少しうちのダメ親父のことをご紹介したいと思います。

 

(うーん、この親じゃしょうがないか・・・)

 

と思っていただけるのではないでしょうか?

 

でも、あなたを「親はサンクコストだ」教に入信させたい
訳ではありません。

 

 

ただ、一回そうゆう視点を持ってみる!

 

ということが大事なので、お伝えしているだけですので
悪しからず

 

ではでは、うちのダメ親父の紹介です(笑)

 

 

うちの親は、私が小学校のときからケンカばかりでした。

 

ケンカの理由はお金のことと子どものこと

 

まぁ大抵がお金のことでした。

 

うちの親父は、設備工事を請け負う代理店みたいなことをやっています
なので、うろ覚えですが、機材がないと話にならいそうです。

 

その機材を買うのに借金をして、なんとか会社を経営していたようでした。
(本当かウソかわかりませんが(笑))

 

そんなことで毎回ケンカの話題はお金の話。

 

ケンカをすると暴力まではいかないんですが、
物が飛んで母親は大変そうでした。

 

「おいおい、それはまずいだろ!!!」

 

と小学生ながらに思ったのが

 

「お茶」

 

冷めていたからよかったんですが、母親はびしょびしょ

 

さすがにそのけんかの後は泣いていました。

 

でも、

 

この母親も今では私のサンクコストですからね。

 

うーん、わからんもんです。
その話は後ほど。

 

 

で、私の中での最大のダメ親父事件が
私が結婚して上の子が生まれてから起こりました。

 

家賃滞納10年事件

 

その話を聞いて唖然としてしまいましたが

関連ページ

親がサンクコストだって???
俺の日記です。よかったらよんでやってください
親がサンクコストだって?3親父編2
俺の日記です。よかったらよんでやってください
親がサンクコストだって?4母親編
俺の日記です。よかったらよんでやってください